読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンさんが

レールに乗れたことがない!

【ミニマリスト】「買おうか悩んでいるモノは必要ないモノ」

ミニマリストを目指して本当に必要なモノは何か模索中のsak(@sak_frf)です。

ミニマリストとは?

必要なものを選択して、無駄を捨てるライフスタイル

今日の1本は「買うか悩むことについて」です。

この記事のきっかけになったこと

「スケッチの練習するためにペンとノートを買おう」と思ったことです。

新しいことを始めるならカタチから入りたいタイプということもあり、
ペンとノートを新調したい。

その時ふと思ったことが
「ほんとに新しいペンとノートが必要か?」
「ペンもノートも使ってないのがあるけど」
ということでした。

人がモノを買う理由は「必要だから」。
とても単純な理由です。
ただ、買おうか悩むこともあります。

買おうか悩む理由って?

  • 買おうと思えば買える
  • 必要かどうかすぐに判断できない
  • 新しいモノが増えると変化がある
モノを手に入れることで得られる変化は必要か?

モノが増えれば生活に変化があります。
ただ、その変化は自分が求めている変化なのか
考えてみることで必要かどうかわかる。

「増やす」のではなく、「減らす」

ミニマリストは、減らすことを優先し、
それでも必要になったものこそが 「必要なモノ」だと判断して取り入れます。

まとめ

  • 悩むこと自体は無駄ではないし大切だ。
  • 必要かどうか悩んでいるモノは「必要ない」んです。

悩む時間が無駄だから悩んでるなら買ってしまうっていう人も いると思いますが、ミニマリスト的にはそうはなりません。


おまけ

ミニマリスト」に関して書いた記事があります。

sakfrf.hatenablog.com