コンさんが

レールに乗れたことがない!

どうもごぶさたです。

ブログをほったらかしたままあっというまの1年が過ぎました。

更新をしないでほったらかしたままでしたが、ブログは削除しない限りは存在します。 それがブログのすごいところで、更新してるとかしてないかはあまり関係なく、 検索キーワードをきっかけに気になる情報があれば、クリックして訪問してくれる。

このブログも訪問者が0ではない。 書いている本人からしても、決して誰かのためになる情報ばかりではないし、 わかりやすい文章ではない。(自分で読んでもよくわからない部分が多い)

久しぶりに書く今日の内容は「ブログを久しぶりの更新しました」的な内容だ。 正直内容もないし、あまり読まれない内容だ。 じゃ、ダラダラ何を言いたいか。 それはブログを続けることってほんとすごいってつくづく思ったからです。 それが言いたいだけで勢いで書いてます。

はてなブログをやっている人は誰もがわかっていることですが、 自分の登録したアカウントでログインをすると、自分が読者として登録しているブログの中で 更新されているブログの記事内容が順番に見れるようになっています。

僕は他の人のブログを読みにいく習慣もない、向上心が高いタイプではないので、 読者登録はしても、頻繁には他のブログを読むことはそこまでありません。 だからたまに更新されているブログ一覧をみてみると、ほとんどが更新が止まっているんです。

ブログは「続けること」が何より難しいってこと。
飽きてしまったり、ちゃんと書こうと思えば思うほど、自分はたいした書くことがないと、 書く意味が見出せなくなってしまうのか。 更新しなくなる理由は人それぞれでしょう。

僕だって前回の更新から1年近く時間が過ぎてました。 その期間、何をしていた?って聞かれたら、変わりなく過ごしていました。 特に忙しかったわけではないです。

みんなが辞めてしまうブログを淡々と続けること。 これがとんでもないエネルギーを秘めていて、続けている人の内容って ちゃんとその人自身が進化していることを感じます。 それに感動して久々になんか書きたいと思い立って、内容のない記事を書いています。

誰もできないこと。だから自分がやれるかなんてわからない。 でもトライしてみたら、もう少しまともな人間になれるかもしれない。 頑張りたいね。