コンさんが

レールに乗れたことがない!

仕事の作業効率を上げるには外付けキーボード

こんにちは、コンさんです。

新しい職場で業務に使用しているパソコンは13インチのノートパソコン
OSはwindows7、officeは2010

前の記事でも書きましたが、仕事中はほぼエクセルを触っています。

どのセルにどの値を入れるのか、どこからどこまで選択するかなど
集中して作業をしていると目が疲れます。   何より姿勢が猫背になっており、肩こりがひどい状態になりました。

少しでもこの環境を改善するために取り組んでいることを書きます。

作業環境改善のための取組んでいること

  1. ディスプレイと目の距離は意識して離すようにし、同じ姿勢は続けない

  2. ディスプレイをデスクの上よりもっと高い位置にする

  3. ノートパソコンのキーボードは使用しないこと

解決するための必須アイテムは

1.外付けキーボード

外付けキーボードを手前に置き、その奥側にパソコンを置くことで、
パソコンのディスプレイと目の距離を離すことができます。

これだけで肩こりのひどさは改善してきました。

さらに外付けキーボードのメリットは入力しやすさを考えたサイズであるので、
1つ1つのキーのサイズも大きめです。enterキー、方向キー、テンキーも入力しやすい。
結果的に入力のミスも減り、効率が上がってきていることを実感することができます。

2.ノートパソコンスタンド

ノートパソコンをデスクの上に置いていると目線は下向きにディスプレイをみることになります。
首が下に傾いた状態が続くことで、肩がこります。
それを改善するためのアイテムこそパソコンスタンドです。
スタンドの上にノートパソコンを置くことでパソコンのディスプレイが高い位置になり、目線は横方向になります。

この2つのアイテムを利用することで作業中の肩こりが少し改善してきております。
会社で過ごす時間は短くありません。少しでも快適に仕事できるようにこれからも取り組んでいこうと思います。

おまけ
Appleの外付けのUSキーボードがほしい。