コンさんが

レールに乗れたことがない!

【ブログ論】何書けばいいのさ?今日の悩みの続き

こんにちは、sakです。

ブログは導入部分が大事らしいのですが、今だに華麗な導入ゴールを決めれた試しもなければ、そもそも正解もわかってません。

そんな中で書き始めたこの記事のタイトルに込めた思いを書きます。

「このブログは何について書いていくのか?」

ここ数日なんとなくで書いてしまって、自分が楽しめてない

誰に読んでほしいのか、何を書きたいのかすらはっきりしない状態で勢いだけで離陸して着地もままならない。

そりゃ読んでる誰も楽しいわけがない。

ブログに書くネタがない人は雑記系のブログを書けって記事がありましたが、まさに自分のブログも雑記系というか、書く内容がぱっとしない系です。

最近はあえてブログに対する反応やこうしたらこうなった的なブログ運営論っぽいことは記事にしないようにしていました。

そういうのをネタにしたブログにしたくなくて、内容のある記事を書きたいって思っちゃってました。

でも結局のところ、自分のブログは内容なんてないようなんです。

もはやスベることすら上手くできません(笑)

苦笑

そこで今日、反省の記事を書きました。

sakfrf.hatenablog.com

誰に向けて書いているのか?そして何が言いたいの?

全くつまんない内容でしたが、読んでくれた優しい人がいるんです。

救いになりました。皆さん優しすぎです。

自分の光になりそうな言葉

皆さんがはてブコメントをしてくれましたが、その中でmotobitsrkさんのコメント

伝えたいキーワードを羅列してから書く

書く前に何を伝えたいのか書き出すことはホント大切ですね。

何を書くか決めないで書き出してうまく行くわけがない。

今日これからは書きだしてから書くことにします。

もうひとつ

ブログを書くならほかの人はどんな書き方でどんなことを書いているかもっと読めって話

yamayoshi.hatenablog.com

けいろーさんのぐるりみち。

それまでは自分が日々考えたことの「メモ」としての意味合いが強かったブログにおいて(現在も大きく変わってはいませんが)、「読まれる」ことを意識した記事作りをしようと考えた。 ――そのためにはまず、「ブログ」を知らないことには始まらないんじゃね? という考えから始めたのが、他の人のブログを読みまくること。それまで読んでいた、自分の好きなブログに加えて、ちょっとでも気になったブログは開いて読んでみるようにしました。

ブログの楽しさと、ツールを介したコミュニケーション - ぐるりみち。

はてブでコメントしたのですが、今の自分のヒントになりそうな内容にグッときました。

今以上にほかの人の文章を読んでいこうと思います。