読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンヤ作文

レールに乗れたことがない!

【コラム】未来を感じた瞬間/エアマックとクロムキャストに感じた未来

コラム

どーも sakです。

連休も終了ですね。今日は家でゆっくり過ごしてます。

なんとなく自分のこれまでのことを振り返りたい気分になったので、「自分的に未来を感じた瞬間」というテーマで書いていきます。

1.ipodの登場で感じた未来感とその後のアップルの大躍進

http://images.macworld.com/images/article/2011/10/original-ipod-386-259663.jpg

どうしても忘れられないのが『ipod』です。

登場した時の未来感や爆発力は半端なかったです。

HDDに音楽を保存することでこれまでと比較にならない曲数を持ち歩けるインパクトはとんでもなかったです。

無理して当時最大であった20GBモデルを購入して常に音楽を聴いてました。そのせいで難聴気味になったのはあるんだけど。

アップルはipodを販売することで未来を感じさせる新しいテクノロジーを発表する会社のイメージがその後の大躍進につながったと考えてます。

今はHDDなどのメモリーにデータを保存するのは当たり前になりましたが、それまではカセット、MDにダビング(死後(笑))して聴いていたんですよね。

ソニーはここで一気に音楽プレイヤーのシェアをアップルに取られたことにより、負け組のイメージを持たれる会社になってしまいました。

アップルはその後、ネットから曲を購入できるサービスも開始することでさらにビッグな存在になっていきます。

iPod - Wikipedia

2.エアマックのエアプレイで感じた未来感

Mac - AirMac Express - Apple(日本)

ざっくり言えば無線lanwi-fi)で音楽をスピーカーに飛ばすことです。

音楽をipodiphoneで聴くことに慣れてくると音楽プレーヤーをスピーカーにして聴きたいと思うのは当然の流れですが、当時のipodiphoneはスピーカー機能がなかったのを知ってますか?

以外ですね。

それを補う形で無線LANを使って音楽をスピーカーに飛ばして聴くスタイルがエアプレイです。

当時エアプレイに対応したエアマックエクスプレスは家のネット回線を無線LAN化したり、無線LANの範囲を拡張できるブリッジ機能を持っていたので、自宅や外に持っていき、有線LANを無線LANにするのに重宝しました。

友達と自分の好みの音楽をエアマックを使ってスピーカーに流して楽しんでいたことを思い出します。

未だに音楽を飛ばして聴いてます。

3.chromecastを使って動画をテレビに飛ばす

動画と言えばyoutubeが普及したことにより、スマホやパソコンで見ている動画をテレビでも見ることができる端末が登場した時も未来感ありました。

グーグルはchromecast、アップルはappleTV、アマゾンは遅れてfireTV、firestickを競って販売してます。

私は4200円という価格の安さから昨年chromecastを購入して、huluの動画をテレビに飛ばして楽しんでました。

(appleTVは8,200円)

【アップルテレビは動画のほかにエアプレイにも対応】

www.apple.com

【chromecastはほぼ主要な動画サービスに対応、音楽をテレビに飛ばすことはできるがスピーカーに飛ばすことはできない】

www.google.co.jp

【スピーカーに飛ばすことができるchromecast audioを発売開始する】

jp.techcrunch.com

動画サービスは今年に入って、アメリカで最大のシェアを持つnetflix(ネットフリックス)が日本でもサービスを開始したり、アマゾンがプライム会員向けにビデオサービスを開始したことにより、競争が激しくなってきました。

アマゾンはライバルであるアップル、グーグルの端末販売を中止しました。

jp.techcrunch.com

今後は取り扱うコンテンツの品ぞろえで競争していくことでシェアを奪いあうことになっていくのでしょう。

chromecastではアマゾンプレイムビデオが見れないことを知りました。

ということもあり、私はプライム会員ですが、アマゾンの動画サービスはほとんで利用してません。

今のところNetflixを様子見で利用してます。

www.netflix.com

sakfrf.hatenablog.com

皆さんは動画サービスは何を利用してますか?