コンさんが

レールに乗れたことがない!

【再発見】意外性は魅力になる

こんばんわ。

忙しいことを理由にしないと書いておきながら、

時間をうまくとれないコンヤ(@sak_frf)です。

今日の1本は「意外性はその人の魅力になる」です。

職場でほとんどからんだことがない同僚と

たまたま一緒に作業をすすめることになる機会がありました。

話を聞いてみるとその同僚には意外な一面を持ってました。

きっかけは「好きな歌の話」から

これまでのその同僚(彼)に対してのイメージは

「年下で礼儀正しい好青年」程度の認識程度。

一緒に作業を進める中で、「青春時代の好きな歌」の話になったんです。


彼の好きなのは工藤静香中森明菜

20代前半の真面目な見た目の彼からは想像もできない名前が出てきました。

最初はネタで年上の自分に合わせているのかって思いました。

ガチな彼の好きな歌なんだそうです。

理由は家族や年上の人とカラオケに行く機会が多かったようで、その影響だそうです。


意外性は魅力

彼に感じた意外性は新しい魅力に変化しました。

その意外性が時にはマイナスに働いてしまうこともあるので、

相手やタイミング、切り出し方には注意が必要でしょうけど。


結局はできるだけ正直な自分でいたいってことにつながる

意外性とは相手が感じるものなので、変にかっこつけたりせず、

できるだけ正直な自分をさらけ出して生きていくのが大事って結論になりました。

意外性 = 正直な自分を出すこと = 魅力